ブログ|堺市・中百舌鳥で歯科・歯医者をお探しの方はしんかわ歯科クリニックまで

  • 電話
  • メニュー

2019年8月17日

こんにちは!

しんかわ歯科クリニック、受付助手の愛甲です。
引き続き、私の矯正についてお話します(^^)

【前回のあらすじ】
とりあえず痛い、という気持ちでいっぱいでしたが
頑張るぞ!という気合で耐えることにした愛甲。
しばらくたった今、どうなったのか!?
↓↓↓

慣れてきたのか、滑舌は良くなり、
スタッフにも話すの上手になったね。と
褒められるレベルになりました!

新しいマウスピースに変わると
やはり痛みはありますが、
むしろ痛みが矯正している実感になり
痛みを欲する自分がいます。笑
やっぱり、着脱は痛いですが、
コツをつかむと以前ほどではなくなりました!
慣れってすごい!!

たくさん動かしすぎると歯への負担が大きいので,1ヶ月で劇的に変わることはないのですが
頑固な前歯ちゃんが
口腔内写真でみるとほんの少し、
協調性を表していて、
嬉しくなりました。

IMG_7079
(右が矯正前,左が矯正開始約1ヶ月後)

やっぱり痛みや不快感がある分
結果を求めがちですが
そんなに急に動かすと
歯に良くないらしいので
気長にいこうと思います(^^)

まだまだ続く矯正ですが
マウスピースだと、着脱可能なので
歯磨きはしっかり出来るし、
食事に不便もほとんどありません。

また少しずつ、
愛甲矯正ブログはアップしていきますので、
お楽しみに!!

2019年7月25日

こんにちは。
しんかわ歯科クリニックの愛甲です!

下はマウスピースをつけている写真です。

IMG_7093

【前回のあらすじ】
様々な理由から矯正を始めることにした愛甲。
しかし、始まって早々後悔が…
それは一体!?
↓↓↓

至ってシンプルに、
痛いんです。

めっちゃ痛いです。
いざ、つけようとして、
途中で手が止まり、
「これマジでつけるんですか?まじですか?」
と、しつこいほどに詔子先生に言いました。
詔子先生には、
にこやかに「そうだよー」と言われてしまいました。笑

この痛みを例えるなら、
結構な力を込めて
指でひたすらぎゅーっと押すような感覚です。
つけた瞬間の感想は、
矯正やるって言うんじゃなかった…です。

大の大人の心をへし折る痛み…
でも、当院に矯正で通院している方たちも
頑張っているのだと想うと、
愛甲耐えられます!!
なにせ、私と10歳近く離れている
小さい子がこの痛みを我慢できているのに
音を上げるのは、イケナイ!!

しかし、外してからも痛いんです。
ご飯たべるのも辛い。
というより噛むと痛いので
前歯ちゃんに触れたくないのです。
だから着脱が辛い。
でも外さないと食べれない。痛い。
負のスパイラルです。

そして喋りにくい!!
「滑舌が悪くてすみません」が
「かふれふがわるふてふみまへん」
になってしまうという悲しさ。
もう慣れるまでは
ゆっくり喋るようにしてます。

でも、まだ始めたばかりですし、
何より、良くなるために
歯を動かしてるのだから
そりゃ痛い。
仕方がないことです。

美しい歯列目指して
めっちゃ痛い取り外しを
毎日頑張る愛甲でした。

2019年7月23日

こんにちは!
しんかわ歯科クリニックの愛甲です。

今日は、夏季休診についてお知らせいたします。

夏季休暇

上記の通り、8月11日〜8月15日まで休診となります。
ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

なにか心配事や気がかりなこと等あれば、
10日までにお電話いただければと思います。

16日からは通常通りの診療時間です(^^)

皆様、体調などには気をつけて
連休をゆっくりお過ごしくださいね!!

2019年7月22日

こんにちは!
しんかわ歯科クリニック、受付助手の愛甲です。

ちなみにこの写真は私の上の歯です.

IMG_7040

この度マウスピース矯正を始めたので、
そのことについてお話したいと思います!

はるか20年前、小学校へ入学した私。
ランドセルが嬉しすぎて
出来もしないスキップをしていると
顔からズベっとこけて、顔面を打ち、
更にランドセルに追い打ちをかけられるように
再び強打しました。
お口の中が血祭りとなり、
母には笑われ、災難でした。
そのときに、初めて歯医者さんで
矯正という単語を聞きましたが、
特に支障はないし別にいいんじゃない?
という母の言葉により、
矯正という選択肢はなかったも同然でした。

ということで、私の前歯ちゃんは
自己主張の激しい方向を向いたまま、
そのまま26年間生きてきました。

やっぱり女の子なので、
コンプレックスではありました。
口を閉じていても前歯がチラリとしたり
笑うと前歯に口紅がついたり
出っ歯と言われたり
むしろチャームポイントと開き直れるようになったのは
思春期を超えた高校生くらいのころです。

もう、結婚して子供も生まれて
見た目としての歯並びを考えるなら
矯正しようとは思わなかったでしょう。
ただ、

・歯磨きがしずらい→虫歯になりやすい
 歯に保険内の被せ物をすると
 歯茎に銀色がついてしまい黒っぽくなる。
 それは嫌だ!!
・息子の歯並びが将来矯正を必要っぽい。
 なら、痛みや辛さを
 デメリットも含めて知っていてあげたい!
・時間と金額の面で疎遠になりがちな
 矯正をみなさんに発信できる見本になりたい。

こういった理由で始めることにしました。
マウスピース矯正なので、
ワイヤー等がないぶん目立たず、
見た目を気にぜず矯正ができるなんて
すごい!!やった~!!
と、まだ何を知らない私は
思っていました。
すぐに後悔するんですけどね(笑)

その後悔とは一体!?
次回、〜開始編〜に続きます!!

2019年7月9日

お久しぶりです。しんかわ歯科クリニック歯科衛生士の小崎です。
相変わらず水族館が大好きで、そろそろ須磨水族館へ行ってペンギンに
触れ合ったり、イルカのショーを見て癒やされたいな、、、と思っているこの頃です。笑笑笑
海遊館でお泊り出来るみたいなので、今度行ってきます!!笑笑

さて、今回はセルフケアの大切さについてお話したいと思います。
歯医者で虫歯、また歯周病などの治療をしたり、定期的にクリーニングをしていると、
口腔内の状態が悪くならないと勘違いされる方もいらっしゃいます。
もちろん悪い状態の所があれば治療した方が良いですし、定期的にクリーニングし歯石、
またバイオフィルムの除去をすることはとても大切です。
ただやはり一番大切なのはセルフケア、つまりご自身でされる日々のブラッシングです。

皆さんは普段どのような歯ブラシで歯磨きをされていますか?一度ご自身が使ってらっしゃる
歯ブラシをよく注目して見てもらえればと思います。薬局などでは様々な歯ブラシが販売されています。
毛先が山の形のようなジグザグになっている山形ブラシ、また毛先が細く二重構造になっている極細毛ブラシなど
たくさんの種類が販売されております。ただ歯ブラシには各々利点、欠点があります。
なので価格が安ければダメ、高ければ凄く優れているという訳ではないのです。
一番はその方の口腔内に合った歯ブラシを使用する事が大切です。

そこで!!!!!!!!!!本日は当院オススメの歯ブラシをご紹介していきます。

dav

dav

ルシェロという名称の歯ブラシなのですが、毛先に特徴があります。

まず毛先の先端が、丸くなっており奥歯の奥、また溝、歯と歯の間までしっかり歯ブラシが行き届いてくれます。
また市販の歯ブラシなどの持ち手は真っ直ぐな物が多い中、ルシェロのが歯ブラシはカーブがかかっており、
男性女性ともに手にフィットしてくれ、持ちやすいという特徴もあります。

またルシェロの歯ブラシの中でもヘッドの大きさ、硬さの種類がたくさんあります。

受付にも歯ブラシのディスプレイを展示しておりますので、実際手にとって触ってみて
もらえればと思います。

当院では歯周病の初期治療の中でセルフケアのチェックも行っております。
はじめに専用の液で汚れを染めてどこがキレイに磨けていて、どこに汚れが残っているか
一緒に見ていきます。
その中でその方々の口腔内に合った歯ブラシを一緒にお選びします。

ぜひ一度、定期検診にお越しいただき、
一緒に歯ブラシ選びしましょうね!
お待ちしております!

2019年6月29日

こんにちは!
しんかわ歯科クリニック、受付助手の愛甲です(^^)

とうとう梅雨が始まりましたね。
足元が悪い中、ご予約をきちんと守ってくださる方たちが多く
本当にありがたく感じています。
私はこの間、濡れている階段で滑って
股関節を痛めました(笑)
息子を抱っこした状態で滑ったので、
本気で焦りました(息子は気合で落としませんでした)
雨の日は、交通の便も遅延や渋滞なことも多く、
予約時間に間に合わない!ということもあるかとは思いますが、
お電話1本いただければ、可能な限り対応はいたしますので、
どうぞお気をつけてお越しくださいね!!

さて、今日は先日親知らずを抜歯した私のお話です。

【埋伏歯】といって、歯茎に埋まっていて、手前の歯を押すような形で生えてきている親知らずが私にはありました。
日常生活で、ズキッと痛むことが多かったため
院長に伝えたら、抜いてあげるよ!と言ってくださったので
抜歯することになりました。

めっちゃビビリなので、めっちゃ怖くて
祈りのポーズで麻酔をうけました。笑

歯を削る音だったり、力がかかったり、
何も怖くないわけではなかったですが、
麻酔のおかげで痛みは全く無いですし
優しく声をかけてくれたり
今これくらい進んでるよ、と教えてくれたりしているうちに
少しずつ恐怖心は無くなっていきました。
今日の晩ごはんについて考えているうちに
抜歯は終わって、縫うね〜という状況でした。
思わず、はや!と言ってしまいました。笑

ちょっと個人的な意見ですが
私は歯医者さんで、男の人の大きい指が
ガッと入ってきたり、グイッと引っ張られるのが苦手で
若い頃はソフトに触れてくれる先生がいるところへ
通院していました。
この抜歯で、院長の治療を初めて受けましたが、
びっくりするくらい口内を触る手が優しくて安心しました。
ぜひ皆さんにも体感してほしいです。

抜歯が終わって、麻酔が切れたあとも
ほとんど痛みや腫れはなく、
次の日は痛み止めいらずで過ごすことができ、
丁寧に治療してくださったのが伝わってきました。

抜歯に関しては、生え方やお口の環境によって個人差もあり
私と同じパターンというわけにはいかない方も
いらっしゃるかとは思います。
ただ、難しい内容でも、比較的簡単な内容でも
聞くだけで怖いと感じてしまいがちな
抜歯という治療を
安心して受けてもらえるように
事前の説明や、抜歯中、術後のケアへの
心遣いをしていこうと思えた経験でした。

抜歯でお悩みの方は、
レントゲンや検査結果をもとにご相談だけするだけでも
大丈夫ですので
ご気軽にご予約くださいね!

しんかわ歯科クリニック、愛甲でした!

2019年6月4日

2019_eiseishukanp
こんにちは!
しんかわ歯科クリニックの愛甲です。
最近かなり気温が上がってきて、
寒暖差に体調を崩される方も少なくないのではないでしょうか(>‐<)
うちの息子もなかなか鼻水が止まらず、困ったさんです。
これから雨の季節になりますので、よりお身体大切にお過ごしください!

さて、今日はそんな「健康」についてのお話です。

6月4日〜10日まで、「歯と口の健康週間」という期間が設けられています。

これは、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医会が実施している週間で、
歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、
歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、
併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばし、
もって国民の健康の保持増進に寄与することを目的として定められているそうです!!

といっても、少し硬い説明なのでよくわからないかもしれませんが、
とっても簡単に言うと
定期検診に行ってみないですか?という内容です。

日本は先進国でも特に虫歯が多い国として知られ、
30歳ぐらいの方のうち、約8割は歯周病に感染していると言われています。

主な原因は、メンテナンス不足が多く、
日本的な考え方として、歯科医院とは
「歯が悪くなったときに治療をするために行くところ」という概念が根強く残っており、
歯に異常が無くても定期的に歯科検診に通う人は日本全体で2%しかおらず、
「虫歯は保険で安く治療できるから大丈夫」、「時間がないから、歯医者なんていつも後回し」
と考えている98%の人たちは、将来取り返しのつかない大きな代償を払うことになります。

こういう風にお伝えすると、ちょっと怖さを感じてしまうかもしれませんが
しんかわ歯科クリニックに来てくださっている皆さんは
本当に数ヶ月に1度の検診にきちんと来てくださる方が多く、
日々ご自身の健康に向き合ってくださっています!
貴重なお時間割いて、来てくださっている分
衛生士も全力で皆さんのお口の健康を守るために、
講師の方を招いて勉強会をしたり、日々院長と担当患者さん一人ひとりについて話し合いを重ねたりしています。

雨の季節、暑い夏が近づいてきておりあまり外に出たくないかもしれませんが、
実は、寒い冬場より、夏場のアイスが原因で染みたり痛みを感じやすいらしいので
この「歯と口の健康週間」を機会に、少しご自身のお口のメンテナンスに
お時間割いていただければと思います!

しんかわ歯科クリニック 愛甲でした(^^)
みなさんにお会いできるのを楽しみにしていますね!!

2019年5月21日

IMG_6405IMG_6069

こんにちは!しんかわ歯科クリニック、受付助手の愛甲です。
開院当初から、通院してくださっている方はなんとなく覚えがあるかもしれませんが
この4月に育休を明け、戻って参りました!
息子は、ビービー泣きながら保育園に行ってますが、
なんだかんだで頑張ってくれている姿に
日々、母として励まされます!!
ママもがんばるぞー!!とポジティブになれて毎日楽しいです。

さて、今回は、前回に引き続き接遇研修についてお話しようかと思います!
先程も書いたように、育休明けで、社会復帰が久しぶりの私にとっては
改めて背筋が伸びるような内容で、
講師の方も硬すぎず、穏やかながらも要点のまとまった内容で、頭にすんなり入ってくるお話をしてくださる方でした!
スタッフ一同、ワイワイ楽しんだり、考えたり、間違えていたことを改めて指摘されたりして
気付いたことが多くあるようでした。

今日は主に、電話対応についてのお話でした。
お電話だと顔の見えない状態なので、
ちょっとしたニュアンスで不快感や誤解を生み出しがちです。
今回のセミナーでは、それがとても良く分かる方法で教えていただきました。

それは… 声の録音です!
スタッフ同士で掛け合いをして、
実際に自分自身の声音を聞いてどんなふうに聞こえているのか、という
滅多にできない体験をしてきました!
スタッフも最初は、自分の声がスビーカー越しに
大きい音量で発せられることに恥ずかしさもあり
笑いながら講習を受けていましたが、
思いの外、無愛想だったり上手く伝えられなくて
少しずつ、顔の見えない相手に対して落ち着いて対応しながら
相手のクエスチョンに的確に答えることが、いかに難しいかを感じ、
こう伝えたほうがいいのかな?この言葉使いは正しいのかな?
と考えながら真剣に取り組んでいました。

更に、今日はじめて知ったのが
人間は、コール音が10秒以上、保留音が30秒以上でストレスを感じるそうで
確かに自分も待たされると、不安と焦りでイライラしちゃうかもな、と思い
そういった点も改めて勉強になりました。

社会人として、というようなマナーの講習は、
一般企業では研修の段階で行われることもあるかとは思いますが
歯科医院で勤めていると、教わらないままになることもあるので
電話対応だけにかかわらず、
人と関わる仕事に就く社会人として、
しんかわ歯科クリニックの一員として、
こういう機会を無駄にしないように身につけたいと思いました。

私達は医療人として働く以上、電話の相手は患者さんで、
大体が、痛かったり辛かったりすることが多いので
少しでも、ホッとしたり気持ちが落ち着くような接し方ができるように
この講習を学んだことを糧に、勤めていきたいと思います!

私は特に受付なので、電話口や受付でお話する機会も多いと思いますので、
実際に皆様に講習の成果を見せることができるように
がんばりますね!!

暖かくなってきたので、久しぶりに定期検診でもお散歩がてらいこうかな…
というのも大歓迎ですので、ご予約のお電話お待ちしております!

2019年5月10日

こんにちは,皆さん初めまして受付のフェンスターです!1月からしんかわ歯科の一員として受付をしております!
皆さん楽しみにしていたGWもあっという間に終わってしまいましたね(ToT)海外旅行や国内旅行などに行かれましたか?🌴

ところで先日しんかわ歯科スタッフ一同,外部の講師をお招きし接遇研修を受けました!そこで私が1番良かったなと思ったことをピックアップしたいと思います。
いきなりですが皆さんに質問したいことがあります!
①今まで通ってきた病院で感じの良い対応はどのような対応でしたか?それとは逆に感じの悪い対応はどのような対応でしたか?
👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂👂

私はこの接遇研修の中で1番考えさせられたトピックでした。
もちろん言葉遣いや身だしなみなども学びましたが,このトピックは誰もが感じることなのでとてもリアルでした。
みなさんが”この病院に通いたい!”と思う瞬間はまさに感じの良い対応を受けた時だと思います。
すごく態度が悪いところに通いたいとは思わないですよね...笑
なので私は”自分が通いたい!と思うような対応をすること”が毎日の目標です!

話は堅苦しくなりましたが,この接遇研修はとても勉強になった研修でした!

また5月に第2回もあるので,その時また学んだことをピックアップしてブログにあげますね(^o^)
IMG_6068

2019年4月5日

新天皇即位に関する休日法の施行により祝日が続きますが,
2019/4/27(土)~5/6(月)の大型連休の診療について下記の通りお知らせします.

4/27(土) 通常通り診療
4/28(日) 休診
4/29(月) 休診
4/30(火) 受付時間 9:30~11:30(急患の方のみ)
5/1 (水) 休診
5/2 (木) 受付時間 14:00~17:00(急患の方のみ)
5/3 (金) 休診
5/4 (土) 休診
5/5 (日) 休診
5/6 (月) 休診

5/7 (火)からは通常通り診療致します.

4/30,5/2は予約受付はできませんが,急患の方のみ対応させていただきます.

1 2 3 4 5 6 7
ページトップへ